So-net無料ブログ作成
検索選択

Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 試し撮り [デジカメ]

Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMとα700先日のα350/200と共に発表のあったレンズ2本のうち、2月15日発売予定のカールツァイス バリオゾナー24-70mmの方が銀座のソニービルで試用させてもらえるという事で、早速行ってみました。

銀座のソニービルに入るとαのコーナーは2.5(?)階です。過去にもここでα700を見せてもらったりしていたので、すぐ分かったのですが24-70mmに関しては実はここにありませんでした。

アテンダントさんに聞くと、24-70mmに関しては上の6階のお客様相談室で扱っているとの事。やはり発売前のものですし、単価も高いものなので取り扱いも厳重なんでしょうか。

早速6階に上がると・・・銀行の窓口のような部屋が(汗。壁も真っ白で覆い尽くされてるし、なんか圧迫感が(;´Д`)。

Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 その1とりあえず、窓口にいたアテンダントさんに「αのレンズを試せると聞いて・・・」まで言ったら、にこりと笑って問答無用で24-70mmが出てきました。いや、まだレンズの種類も言ってないんですけど^^;(これしかないのか、よほどコレの問い合わせばかりなのか・・)。

貸出し用のα700も一緒に出てきたのですが、後でじっくり画質チェックしたかったので自分のα700の方に付けさせてもらいました。発売前でもデータ持ち帰らせてくれるのは嬉しい配慮ですね。

レンズを借りて取り付けると、すぐ近くに簡易の撮影セットが用意されているのでそこで試し撮り出来ます。ただ、テーブルの上の小物やお皿、ビン等なので、どちらかというとマクロレンズ向けっぽいセットなんですよね^^; まぁ、ここまで用意されているだけでも相当親切と言えば親切ですが・・・。

Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 その2自分のα700に取り付けてまず感じた事・・・普段はタムロンの17-50/F2.8を常用しているのですが、それに比べるとやはり多少ズシリと来ます。ただ、質感としてズシリと感じる程度で、これを振り回して歩くのは全然可能な範囲だと思います。また、大口径レンズという事もあり胴回りの径がかなりある為、その重さを受け止めるのには充分なホールディング性があるように感じます。

さて、早速撮影セットでパシャパシャと撮ってみましたが・・・。AF静かですね、やはり。タムロンの17-50/F2.8はボディ側のモーターでギアを介して駆動されるので、わずかなAFの動作でも「ギュッギュッ」と鳴るのですが、さすがにSSMという事もあって動きはかなりスムース&ノイズレスな感じ。

ただ、焦点距離も標準範囲な為、AFの早さについてはこの場面ではあまり違いを感じませんでした(充分に速い)。この辺は後発の70-300G SSMなどで見た方が良さそうですね。

Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 その3MFも少し試してみましたが、ピントリングは思ったより重いですね。引っかかるような感じは無いので、たぶん極めて微妙なピント調整を行いやすくする意向があって、この重さになっているんではないかと思います。

画質に関しては持ち帰った画像を見る限り、A16よりシャープさが目立つ感じ。元々、A16自体がシグマなんかに比べても柔らかい絵の傾向があるのですが、α700もどちらかというと柔らかめ寄りなので相乗的に効き過ぎる場合もある気がするんですよね。緻密さを要求される絵とか・・・ポートレートなんかはこれでもいいんですが。

コントラストもA16より強めに付く気がします。この辺は好みの分かれる所かも知れませんが。
ボケに関しては私の要求範囲ではもう言うこと無しな感じです。じとーっとした好みのボケ方かな。

以下に同じ位置から撮ったF2.8とF8の写真を置いておきます。F8の方は暗さからISO800にしちゃいましたし、下手っぴの撮影なので参考にはなりません^^; てかホワイトバランス、オートに頼ったのまずったかも・・・(絵的には雰囲気出ていいかも、とは思いますが)。

Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 その4Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 その5

他にレンズを試用しに来たお客さんもいなかったので、じっくり堪能出来ました。後ろ髪引かれながら(笑)レンズをアテンダントさんに返却してその場を後にしました。


その後、α350でも見るかと2.5階の方に寄った所、市販中のレンズを試させてくれると声をかけて頂き、お言葉に甘えてPlanar T* 85mm/F1.4まで試させてもらっちゃいました。

こちらは単焦点という事もあり大口径ながら軽い!足場が確保出来る場面ならかなり軽快に撮影出来そうな感じです。やはりボケも見事だし、何せF1.4は明るいですねぃ・・(うちのα700にF2.8より明るいの付けたの初めてだ^^;)


ソニービルを出た頃にはすっかりレンズ沼な訳ですが、帰りに立ち寄ったヨドバシで聞いた売価で現実に帰りますw。

参考(笑)。

・・・て、手がでねぇっ!!(笑)



※うーん、でも24-70mmの方はいつかは欲しい、憧れるレンズです・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。