So-net無料ブログ作成

フォトイメージングエクスポ2008 [デジカメ]

いやぁ、ここのところイベント続きだったり、バイクの車検に必要な書類を無くして再発行に奔走したりと^^;忙しい日々でした。

ぼちぼち写真も溜まっているので少しずつアップしていこうと思います。
まずはPIE2008こと、フォトイメージングエクスポ2008から。

ソニーブースカメラ本体の方は去年の10月末にα700を購入したばかりですし、この春の新製品は殆どエントリー向けの製品なので殆ど他人事^^;。それでもα使い的には翌週発売の70-300mm/F2.8Gが初めて試用出来る場という事もあって、早速自分も寄ってみました。

発売前という事もあって、カメラ持参でもデータの持ち帰りは不可。まぁ、これは仕方無いですね。AFに関してはズバ抜けて速い感じは無し。ただ、小気味よく動いていたのでコンティニュアス時の追随性等は期待出来るかも知れません。個人的にはテレ端側の画質が非常に気になっていたのですが・・・この暗い会場で、背面液晶だけじゃどうにもこうにも^^;。結局の所、「ここじゃ、よくわからない」という結論に至ってその場を去りました。

αレンズ新作
横には詳細不明のαの新作レンズ展示が。単焦点超望遠、単焦点望遠、ズーム超望遠が奥の3つですがどんな仕様なんでしょう・・・個人的には500mm/F4,300/F4,100-400/F4.5-5.6ぐらいかなぁ、という気がしてるのですが。

S-Frame裏側に回るとコンデジやアクセサリ関連の展示。直前に発表のあったフォトフレーム"S-Frame"の展示もありました。

最近は海外製の格安フォトフレームも結構出ていますが、こちらはBIONZ載っけて機能で勝負のようです。逆光、赤目の補正はともかくピンボケの補正やら美肌補正やら訳の分からないものまで載ってます^^; Bluetoothにも対応してるので携帯からの転送なんかも楽そうですね。

また、さりげなくαのRAWファイル(RAW/SRF/SR2/ARW)にも対応しており、世にも珍しいRAW直読みで表示出来るフォトフレームだったりします。


キャノンブース ニコンブース
(左)キャノンブース。最大シェアを誇るだけあってブースは人で一杯でしたね。二階が望遠を試せるコーナーになってるのですが、ズラリとラインナップが並びます。この選択肢の多さは羨ましいですなぁ・・・。

(右)ニコンブース。ニッコールレンズの生産本数が4000万本を超えたとの事でちょっとした記念行事みたいな雰囲気に。ショウケースの中には歴代のレンズが所狭しと並べられてました。高級感のあるブースだったのですが(オペラ歌手?とか生演奏してた)、暗い上に黒い壁黒い制服のおねーさんという事でおねーさんの写真撮ってる方には結構難易度高めだったかと^^;


バズーカ・・・もとい。シグマ。個人的には70-200mm/F2.8IIが気になる所ですが、αマウントはまだ先だろうしな~という事でモックだけ眺めてきました。

話題の大砲w、200-500mm/F2.8ですが、値段なども決まって発売直前という事もあって試用出来るようになっていました(カメラ持ち込みは不可)。もはや三脚座の方向変えるのはレバーをくるくる回す方式なんですねー。なんかもう砲撃手みたい、中東とかに持ち込むと命が危なそう^^;


A001同じく70-200mm/F2.8という仕様のA001を出してきたタムロン。こちらも気になるレンズなのですが、シグマやソニーの同スペックのレンズと比べるとテレコンが存在しないのが痛い感じ(まぁ、そちらのメーカの使えばいいじゃんという話はありますが・・・)。説明員の方に聞いてみた所「うちはテレコンはやってないので・・・」の一言。

ちなみにブースのデモは今回一番出来が良かったと思います、タムロン。ステージを高めにしてるので遠くの人でも見易いし、ステージのバックには華やかなイエローの花が飾られており、写真を撮る背景としては抜群のものがありました。ステージがL字型をしていた為、前側に張り付いてる人も分散されていたのも良かったですね。


オリンパス新機種 ここにもツァイス

(左)オリンパスのE-520・・・のようなもの?参考出展との事ですが、まぁほぼ確定なのではないのかと。10.0MEGAPIXELの表記が見えます。後発なのでもうちょっと上げてくるのかなーと思ったのですが。

(右)カールツァイスも出展してました。話には聞いてましたが、ここでカールツァイスレンズ採用のビデオチャット用カメラ発見・・・ちょっと欲しいかも(笑)。


・・・さて。
ここからご期待の(?)イベコンさんコーナー。
ペンタックスさんDSC01373トキスターのお姫様

(左)ペンタックス。ちょっと飛び気味な上ブレちゃいましたね。
(中)う。プロ機材のブースだったかと思うんですが名前失念しました・・・。
(右)トキスターという照明屋さんでプロ向けのライトボックス機材を使わせて頂いて撮りました。こういうの見るとやはりライティングって重要なんだなぁとしみじみ思います。本当はワイヤレスで撮るようだったのですが、αを見せた途端がっかりした顔で^^;「コニミノ、ソニーは独自で困るんですよねー」といいつつシンクロ端子にケーブル差させてくれました。

ちなみにこの女性、後で知ったのですが有名なコスプレイヤーさんだとか?(PC-Watchに出てた)

たまたま並べたこの3枚ですが、皆同じようなポージングだなぁ^^; こちらから指定した訳ではないのですが・・・。

長門さんLPLパナソニック

(左)何故かこんな方も^^;。でも意外と層は重なってそうだし効果あるのかもなぁ。
(中)こちらはLPLというプロ機材屋さんのブースでやはりライトボックスを使わせて頂きました。
(右)パナソニック。一眼では今の所あまり強い立場にないメーカではありますが、イベコンさんの評判は上々だったみたいですね^^;。みんな首からLumixをぶら下げていました。

タムロンその1タムロンその2タムロンその3

(左)(中)(右)タムロン3連発。好みの分かれる所かも知れませんがあおりのライティングが比較的強く、インパクトのある(?)絵が撮れた方多いんじゃないでしょうか(これはこれでアリだなーと思う)。背景に備えられた花もとても印象的でした。

サンディスク 三菱?

(左)ドカティ・・・じゃないや、サンディスク^^;。サンディスクはかなり抽選会と撮影会を繰り返してたので常時ごった返してた感じですね。
(右)三菱・・・だったかな?友人に頼まれて撮ったので詳細は全然覚えておらず^^;


なんとなくPIEはカメラのイベントという事もあってそこら中でカメラ振り回してるので、引け目無く撮りながら歩けるのがいいですね^^;。また来年も行きたい所です。

※ただ、初っ端であの重い写真用品年鑑渡されるのなんとかして欲しいなぁ^^;


さて、次は近日中に東京モーターサイクルショーの方の写真を上げたいと思います。
ちょっと撮り方を変えたので今までと雰囲気変わるかも・・・?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。