So-net無料ブログ作成
検索選択

ルミネtheよしもと [生活]

気がつくと今年もあと10日ばかり。なんかつい最近やっと涼しくなって撮影もバイクも楽だなぁ、なんて言ってたと思ったら、あっという間に年末に。

先日、年末のドタバタの合間を縫ってよしもとを見に行ってきました。
場所は新宿駅の真上にあるルミネの中にあるルミネtheよしもとです。出来た時から気にはなっていたのですが、昔、新宿に住んでいた頃からのイメージからか、あんな所にお笑いの劇場が出来た事じたいがいまいちピンとこなくて、なんとなく足が向かなかったんですよね。

まぁ、新宿駅の真上にあるという事であっという間に着いちゃいますね。南口改札の目の前にルミネにあがるエスカレータもありますし。会場の雰囲気を見ても、女性の方の方が多い感じでしたし、学校の帰りに寄ってみた的な学生の姿なんかもあって、常連さん(?)はかなり気軽に寄ってるみたいですね。(若手芸人中心で500円で見れる回もある)

ネットの方で予約してから行ったので席位置は事前に確定済み。座席列の都合上、私の隣にあいた一席にも後から、お笑い好き(?)っぽいおじさんが通されていたので当日でも空いた席に通してもらえるようですね。

当日の出演者はもちろん分かっててこの回を選んだのですが、それでも日頃に比べると結構豪華なメンバーだったようです。トータルテンボス、ブラックマヨネーズ、ハイキングウォーキング、フットボールアワー、品川庄司、博多華丸・大吉、大木こだま・ひびきと誰しも一度は聞いた事ある名前ばかりだと思います。

やはり生で見ると会場の雰囲気があって、TVで見るのと全然違いますねー。結構、噛んだり思わず吹き出したりというのがあって、それをアドリブで対応してるな、って感じがありました。ああいうのはモニタ越しだと中々伝わらないかも。

大木こだまさんの生チッチキチーやら博多華丸さんの生児玉清さんのモノマネも見れましたし、そういえばネタやるんだっけ、ぐらいの印象さえある品川庄司のネタなんかも逆に新鮮だったりしました。

上演時間の半分はネタで、半分はコントです。コントの方は残念ながらあまりよく知らない方々だったのですが(バイキング/ブラザース 谷口/功力富士彦さん他)、こちらも終始笑いっぱなしで面白かったですよ。少年の幽霊役の方がかなり良い味出してました。ヤクザ役の人は毎回アドリブ迫られてるんですかね?^^; なんかそんな感じがしましたが・・・。

で、合計2時間ほど笑いっぱなしなんですが・・・終わる頃には心地よい疲労感さえ感じます(笑)。もっとも、すぐ下はルミネですし、新宿の町に繰り出すのも良いでしょうし、お茶したりご飯食べに行く前には丁度いいかも。

笑うっていう行為は、それだけで幸せな気分になれますよね。映画とかも良いのですが、たまにはこういうのもいいなと思います。ご興味お持ちの方、年末年始に疲れを癒しに行ってみるのも良いかも知れません。

■ルミネtheよしもと
http://www.fandango.co.jp/lumine/index.html

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。