So-net無料ブログ作成

カールツァイスのストラップ [写真]

モータースポーツジャパンの写真の現像処理は終わったのですが、枚数がそこそこあって記事編集に少々時間がかかるので、ちょっと前後してお話を。

昨日、実家のある荻窪へ行ったついでに「おぎくぼカメラのさくらや」さんに寄りました。α55とかNEX-5とかα900とかいくらかなーと見たり、ここは中古のレンズ、ボディも多少扱っているので眺めてみたり。

で、前から欲しいなと思ってたαのレンズキャップホルダーが特売されてたので買う事にしたのですが、それを出してもらう時に見慣れないものが置いてある事にふと気付きました。

よく見ると見慣れたカールツァイスのロゴが。でもソニーは関連商品とか出してないよな、と思いつつ、店員さんに聞いてみた所、どうもツァイスがやっている大きな双眼鏡向けのストラップなんだそうです。1つしか無かったので試しに入荷してみたんでしょうか。

DSC01252.jpg

記念にVario Sonnar T* 24-70mm F2.8で。適当に撮ったのでピント位置がちょっと変な所にあるのはご愛敬で^^;

色はかなり濃い紺でほぼ黒に見えます。ツァイスのレンズには必ず付いてる"ZEISS"のバッチが前後にワンポイントずつ付いています。後は肩の部分に比較的地味な色で"Carl Zeiss"と文字が入っています。全体的にシンプルで抑えめなデザインですね。写真やってない人にはツァイス自体分からないでしょうし、写真やる人の間だけでニヤニヤしながら、ちょっと通を装うにはもってこいなアイテムかも知れません^^;

で、丁度自分のα700に今使ってるストラップも、もう3年も使っていて三角環のあたりが擦れて来てて危ないかな、という所ではあったんですよね。ただ、重いレンズの所持が多い事もあって、材質はネオプレーン以外が却下というコダワリがあったので、次は今使ってる奴をもう一度~なんて思っていたのですが。

このツァイスのストラップ、一種のブランドグッズみたいなもんだし普通のストラップだよなぁ、と思ったら、店員さんが「このストラップはネオプレーンという特殊な素材を使っていまして、重いレンズでも疲れが~」と説明開始。直後、遮るように・・・すみません、それも下さい(^^;。


勢いで買ったはいいですが、このストラップ付けて安いレンズ使ってたら、周りにプギャーされるのかなと思ったりして妙なプレッシャーが増えてしまいました(^^;

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。