So-net無料ブログ作成
セカンドライフ ブログトップ

デジタルの根性 [セカンドライフ]

ぶばっ!

日テレ垂れ流しながらPCで作業してたんですが、何気にデジタルの根性始まったと思ったら、千原ジュニアさん達が有楽町来てて、うちのお隣さんの人間大砲で、うちのリングくぐって遊んでってた^^;;;;

そういえば数日前に近所撮るかも~ってメール来てた気がする(汗

セカンドライフと初音ミク [セカンドライフ]

そういえば、しばらくセカンドライフタグでの書き込みをすっかり忘れていたりしますが^^;、実はコツコツと遊んでいたりします。

最近はちょっと女性アバター向け(男向け人気ないんだもん^^;)のドレス作りにハマってまして、マネキン代わりにもう1つアカウント取ってそっちで作業してたりします。

※いや、Nagareアバターでシェイプ変更してでもいいんですが、なんか妙な気分になるので^^;;)

最新作は今話題のあの方を作ってみました^^;
070930_10.jpg作成したのは髪の毛、シャツ、シャツ裾、スカート、ソックスです。シャツ裾とかに特徴があって中々プリムで再現するの難しいですね・・・。腕側の裾についてはプリムは使わず、シャツのテクスチャに直接描き込んでパラメータで腕の裾周りを広げています。つまり、腕側と胴体側は一体で方の部分はアルファ抜きしてます。

スカートの方はセオリー通り、シリンダーをパス・カット25~75%ぐらいの間にしたものにテーパーしたものを使い、テクスチャを貼っているだけです。スカートのベース柄の上にメカの素の画像を焼きこみカラーで上乗せ・・・てな感じ。

いかんせん、手を抜いて陰影をまだテクスチャに描き込んでないのでマットな感じです^^; メンドーなのでこのまま放置の可能性大ですが・・。

他にはこんな感じ。
070930_05.jpg070930_01.jpg
左は本当は元ネタあるのですが似ても似つかなくなってしまい・・・元ネタ作られた方、ごめんなさいOrz。

右は人を待っている時に暇つぶしで2時間ほどで作ったのでかなり適当です。なんか昼になるとスカートとか色飛んじゃうし(;´Д`)。一応某さん向けに某アニメ(ラノベ?)の制服のつもり。

セカンドライフ全般に言える事なんですが、アルファ付きテクスチャをベタベタ貼るとソート順がおかしくなってパカパカ消えまくるのが難しい所ですね。スカートの裾なんかをレースっぽく仕上げると歩くたびにスカートのどっかが消えたりするし・・・。

070930_09.jpgある程度、服を作ったらモーションなんかも作ってみたくなる所。スパッドを作って両手に持たせ、二刀流の構えのポーズを作ってみました。簡単な固定ポーズとか作るだけならAvimatorというツールが簡単で覚えやすいです。ただ、IKとか無いので複雑な動きを作ろうとすると面倒ですが・・・。
うちには3ds maxがあるのでBipedで組みたいんですが、骨の定義合わせれば使えるのかなー。(未調査)

こういうのうちのお店で売ったら喜ばれるでしょーかね・・・。でも、そもそも日本SIMなんかでで1~500L$ぐらいまで色んなアイテム売ってるけど、売れてるトコ殆ど見ないし、そもそも売れたとしても日に数十円稼いでもなーという気もするし・・・やっぱ遊びだし無料公開しようかな・・・検討中。


作ってばかり・・・という訳でもなくて、やはり遊びに行ったりはします。
最近だと、
070930_08.jpg070930_11.jpg070930_04.jpg

夜桜を見に行ったり・・・。(この座りポーズも作ってみた)
ガンダム&シャアザクに戦いを挑んでみたり・・・。
つい先日は綾戸智恵さんのスペシャルライブを見に行ったりしました。
こう、たまににフラフラっと出掛けると色々見れて楽しいですね。

070930_02.jpg070930_03.jpg

ごく最近、うち(Yurakucho)の目と鼻の先に日テレが出来ました(Shiodome Island)。私は無料で配布されていたテレビを貰ってきて家に設置しました。放送時間とか関係無しにリアルライフのニュースが見る事が出来るようになるので意外と便利かも。(カメラ寄せても割とキレイだし)

日テレのSIMは比較的クオリティ高いので、まだ行った事無い方は覗いてみると良いかと思います。


セカンドライフはお金儲けや企業参入の話題が先行しがちですが、そんなのは置いておいて、2chやニコニコ動画のようなクリエイティブな職人が作り出すコンテンツを楽しむのがいいです。

雑誌や報道とか見て嫌気がさしてる方も、一度は自分の目で見て試してみると意外と自分にあった何かが見つかるかも知れません。

お店建築中。 [セカンドライフ]

BlueMoon実は少し前にMagSL Tokyoさんから土地を借りる事に踏み切りました^^;。ツールの使い方等試しながら少しずつですが、家自体の方も建てている最中です。

■住所 Yurakucho 201,169,23 (MagSL TokyoのSIMの一つです)
http://slurl.com/secondlife/Yurakucho/201/169/23

土地は借りたものの、さて・・・どういう方向性で家を建てて行こうと考えた時、ここは初心に帰って(?)10年前(!)の初MMOであるUltima Onlineをモチーフに気軽に立ち寄れるカフェ風にしてみる事にしました。

なもんで、土地の名前は"Blue Moon Cafe"で決まり。旧tBMのメンバーの皆さん、勝手に使ってごめんなさい^^;。

さて、いざ家の構築に手を付け出すと色々と作らなくてはいけないものがありますね。とりあえず、家の外壁など大まかな要素はデフォルトやFreebieで配ってるテクスチャで済ませてますが、内装的なイスや机、棚なんかも配ってはいるのですが、こちらはどれも派手にPrim数(※)を使ってるものが多くて・・・長い目で見ると自分で作成した方が良さそうです。

※Prim数・・・一つの区切られた土地の中に置けるオブジェクトの最大数が決っているので、その範囲でやりくりする必要があります。

まだまだ作成中ですが、家の中のものが日替わりだったりしますが^^;。近くまでお越しの際はぜひお立ち寄り下さいませ:D


あちこち散策とふれあい [セカンドライフ]

週の中頃にWindowsをぶっ壊してしまって^^;、再インストールとなった為それほど時間的にはやり込めてないのですが、それでも少し散策出来た所をご紹介。

sl00.jpgsl01.jpg
(左) 街を散策しているとゲームセンターが。ちょっと寄ってみると、どこかで見たようなゲームがずらり^^;。試しにTyping of the Dead(?)に触ってみるとこれが良く出来ていて確かに画面に出てきた文字を入力すると点数が入っていくんですね。最後まで遊んでみたら得点がランキングに入り名前が残ってしまいました^^;

(右)某所を歩いていた所どこかで見たような光景が・・・。よく出来ていて?ボックスを下からドツいた所、スーパーキノコまで出てきました。(さすがに取っても大きくはならない^^;)


sl02.jpgsl03.jpg
(左)SecondLife内にはサーキットもあったりします。フォーミュラマシンなんかもずらりと並べてあったりして雰囲気出ています。私が行った時は一時中止していたのですが、これらのフォーミュラカーをもらうことも出来るみたいです。

(右)で、そのサーキットをウロウロしてる時に、車屋さんの方々に出会いました。車の販売をされているそうで、親切にも車とヘルメットを貸して頂け、試乗させてもらいました。

もともと、専用のレースゲームでは無いので、それほどレスポンスとかは期待していなかったんですが、意外とスピード感ありますね。車の方もMTシフトがちゃんとあって本格的(これは車を作られた方のスクリプト?が良いのだと思いますが)で、コーナー前で正しいシフトを選ばないと駄目だったり…。これはこれでやりこみ甲斐がありそうです。

sl04.jpgさらに後日、ウロウロしてるとインプレスの建物発見。なんか回りは出版している本の広告だらけでしたが・・・^^;

SLムック本の記事などはこの辺で実験して書かれてるのかも知れませんねー。


sl05.jpgそのインプレスの近くでバイク屋さん発見っ。しかもCBRのようなのもある・・・・思わず買ってしまいました^^;

セカンドライフ始めました。 [セカンドライフ]

セカンドライフ先日、本屋でなんとなく手に取った週間アスキー・・・と思ったら増刊号で最近良く聞くセカンドライフ(SECOND LIFE)の特集号でした。
こんなの

前々から気にはなっていたので買ってさっそく始めてみたのですが、これが中々楽しいのですね。

正式な日本語版の対応は年内中というのは聞いていたので、それから遊べばいいやと思ってたのですが、実は現在のクライアントで既に殆どのメッセージが日本語化されていて、チャットなんかも日本語OKだったりします。(・・・逆に言えば、正式な日本語対応ってどこが変わるんだろう?)

とりあえずベーシック会員ならお金もかからないので、早速このコースで登録してキャラ(アバター)作って開始。名前だけは最初で決めたら後から変えられないので慎重に決める必要がありますが、容姿は後から幾らでも変更出来るので(極端な話性別さえも)、とりあえずは適当に見繕ってスタートしました。Nagare Kohime(※)というキャラを見掛けたらお気軽にお声お掛け下さい:-)

※セカンドライフではラストネームが決められた中からしか選べません。日本人っぽいのではWatanabeとYoshikawaというのがありました。全国の渡辺さん、吉川さんオメデトウw。・・・Ogikuboは当然無かったので好きなイラストレータさん(桜瀬琥姫さん)にちなんでKohimeを選びました^^;。

最初は日本人多い所がいいかなーとマップを"Japan"とかで検索して出てくる所をウロウロしてみました。結構実在の土地の名前が付いている所が多く、東京23区や山の手駅名などあります。

MMOとかやってると広大な土地を時間かけて行ったり来たりするんじゃないかというイメージがありますが、基本的にはある程度の範囲でマップが区切られていて、その地名などで検索かけて一瞬でワープするのが一般的なようです。ワープした後もそのマップの中で宙に浮いて高速移動する事も出来る(土地の管理者の意向で例外アリ)ので、あまり重く考える必要は無いです。

リゾート地っぽい所もあって、結構人で賑わってました。個人的にはセカンドライフって話題になるのは企業の進出とかばかりなので、実際にはもっと過疎ってるんじゃないかなーと思ってたんですが、良い方に裏切られましたね。

何せ、初期状態のアバターはとってもアメリカンな感じなので(^^;、これをもう少し日本人っぽくしたい所です。ところが、顔や体型はMMOなRPG以上に細かいパラメータがあって詳細まで設定出来るのですが、これをどー弄っても日本人っぽくはなりませんでした^^;

・・・で、必要になってくるのがスキンやシェイプと呼ばれる体を構成するパーツ。これは一般的に購入するものですが、世の中、セカンドライフ中、親切な人はいるもんで無料で配布されてるパーツなんかもかなりあったりします(専門店もある)。

これをかき集めて今必至にマイアバターを調整中です^^;

セカンドライフの世界はこのクリエイションの部分が非常に良く出来ていてアバターの衣装のテクスチャなんかも自作出来たりします。・・・というか街自体そもそも誰かが作ったもので、街を構成するオブジェクトは立方体や三角錐のモデルの組み合わせにテクスチャ貼って作られています。

組み合わせ・・・というと大したもの出来なさそうですが、テクスチャはアルファを使った抜きなども使えるので、この辺を駆使すれば結構凝った物も作成可能です。

で、こういうの作ると今度はそれを置く家が欲しくなり、家を建てるには土地が必要で・・・・なんかUOの初期のようなワクワクに久々に出会えた気がします^^;


いるか分かりませんけど、この記事でセカンドライフに興味を持たれた方、ググってみるのが手っ取り早いですが、個人的な印象としてセカンドライフ系のHPは説明画像とかMMOの攻略サイトなんかに比べると少ない傾向があるので、雰囲気を掴むのであれば前述の週間アスキー増刊をお薦めします。

他のガイドブックも後でちょっと手にとって見たりしましたが、増刊が一番キレイにまとまって、情報も網羅している感じがしました。


さぁて、次はサンドボックスで何かオブジェクトを作ってみる予定。


セカンドライフ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。